• 堺市には障がいのある方々の社会参加を支援する事業所がたくさんあります。
  • 社会参加する喜びを感じながら働くことに挑戦しています。
  • 手づくりの食品や雑貨には様々なこだわりが詰まっています。

栄養成分表示

食品表示法においては、一般用加工食品について栄養成分表示(栄養成分の量及び熱量に係る表示)を行うことが原則義務となっています。

このページでは一般用加工食品の栄養成分表示について、様式や内容、表示する値の求め方の概略を解説していますが、実際の作成時にはさらに多くの規定や基準を参照する必要がありますので注意してください。

 

*業務用加工食品、生鮮食品及び業務用添加物については任意表示

表示する内容

下記の5項目について、項目名と量を表示します。

  1. 熱量
  2. たんぱく質
  3. 脂質
  4. 炭水化物
  5. 食塩相当量(旧基準では「ナトリウム」の表示でしたが、新基準では「食塩相当量」とし、ナトリウムの数値に2.54を乗じて得た数字を表示してください)

表示方法

表示する場所

他の表示と同様に、容器包装の見やすい場所に、日本語で分かりやすく表示します。

表示の様式

食品表示基準<別記様式2>に従った表示様式

栄養成分表示

食品単位当たり

熱量       kcal

たんぱく質    g

脂質       g

炭水化物     g

食塩相当量    g

  • 「栄養成分表示」と表示してください。「栄養成分」や「栄養表示」などは不可です。
  • 食品単位は100g、100ml、1食分、1包装等の1単位のいずれかを表示します。
  • 1食分で表示する場合はその量も併記してください。
  • 表示単位は定められた単位を用いて、数値または数値の範囲(〇g~□g)で表示してください。「微量」「〇〇以上」「割合(%)」は禁止です。
  • 含有量が「0(ゼロ)」であっても省略はできません。ただし複数の成分について含有量が「0」の場合は、「〇と〇:0」のように一括して表示することができます。
  • 左の様式での表示が困難な場合は、横に並べて表示することもできます。
  • その他の栄養成分を任意で表示することもできますが、その場合は「食品表示基準<別記様式3>」に従って表示してください。

栄養成分名や単位は基本的に上の様式に従いますが、下記については表示可能です。

  • 熱量…「エネルギー」
  • たんぱく質…「蛋白質」「たん白質」「タンパク質」「たんぱく」「タンパク」
  • ミネラル…元素記号
  • ビタミン…ビタミン名の略語(例 ビタミンAを「V.A」「VA」など)
  • kcal…「キロカロリー」
  • g…「グラム」
  • mg…「ミリグラム」
  • μg‥「マイクログラム」

「IU」や「国際単位」は表示不可です。

チェックポイント

  • 「栄養成分表示」の文言は表示していますか。また「栄養表示」等文言を省略したり変更したりしていませんか。
  • 熱量からたんぱく質まで順番を変更していませんか
  • 食品単位を忘れていませんか
  • 「ナトリウム」ではなく「食塩相当量」で表示していますか
  • 栄養成分名や単位は使用可能なものですか

表示する値の決め方

下記①または②のいずれかにより、表示する値を求めます。

①化学的な分析により求める

化学的な分析や測定により求める方法です。

  • 検査の方法には特に定めがありませんので、検査できる成分、検査方法、必要な時間、料金等を勘案して分析機関に依頼してください。
  • 表示する値と実際の値の誤差が許容範囲内に収まっている必要があります。
  • 検査方法によっては「推定値」や「目安」の表示が必要になる場合がありますので注意してください。

*各成分の誤差許容範囲は「食品表示基準 別表第九」に定められています。

②合理的な推定により求める

日本食品標準成分表をもとに原材料の栄養成分量から算出したり、同様の組成の食品を分析したりして値を求める方法です。

以下の要件を全て満たす場合に行うことができます。

  • 「推定値」または「この表示値は、目安です」と栄養成分表示の近接箇所に表示する。(分析ではなく合理的な推定により得られた値であることを伝えるため)
  • どのようにして値を求めたのかがわかる根拠資料を保管しておく(紙でも電子媒体でも可)

ただし下記の場合は、上記の要件を満たしていても分析による値を表示する必要があります。

  • 「栄養強調表示」を行う(栄養成分や熱量について補給ができたり適切な摂取ができたりする旨を表示する (例 低カロリー、タンパク質豊富、ビタミン20%アップ 等)
  • 糖類またはナトリウムを添加していない旨の表示を行う場合
  • 栄養機能食品
  • 特定保健用食品
  • 機能性表示食品(生鮮食品は除く)

チェックポイント(分析による値の場合)

  • 製品原料の個体間差や季節間差、生産地間差、生産者間差等の変動要因を把握・考慮して分析試料を提出していますか
  • 分析機関への輸送中に栄養成分量が変化しないように十分な注意を払いましたか

チェックポイント(合理的な推定による値の場合)

  • 正確性について信頼性の高い資料を使って計算しましたか
  • 水分の蒸発、油の吸着、水晒や加熱による成分の溶出等、調理加工による影響を考慮して計算しましたか
  • 栄養成分表示の近接箇所に「推定値」または「この表示値は、目安です」と表示していますか

定例の販売会

各区役所で開催される販売会です。

(開催日は予定)

堺区

11月13日(水)

堺市役所 本館

東区

らららEAST
毎月第4金曜日

西区

西区作業所

   ネットワーク

毎月第3木曜日 

美原区

ド レ 美原♬ マルシェ
毎月第3水曜日

北区

きたきてマルシェ
毎月第2火曜日

南区 ギャラリーみなみかぜ
みなみかぜ交流ひろば常設
中区

ナカ・ナカマ♡

   ネットワーク

次回 2月7日(金)

授産活動に関するお問い合わせはこちら