• 堺市には障がいのある方々の社会参加を支援する事業所がたくさんあります。
  • 社会参加する喜びを感じながら働くことに挑戦しています。
  • 手づくりの食品や雑貨には様々なこだわりが詰まっています。

イベントに呼びたい方へ

この度は授産施設のイベント出展をご検討下さり、ありがとうございます。

このページでは、授産施設活用のメリットをご紹介すると共に、皆様のご不安にお答えし、実際に活用されている事例をご紹介します。

授産施設をイベントに呼ぶメリット

  • 地域にある施設をイベントに呼ぶことで、来場者に楽しみと共に障害者理解に関する学びも提供することができます。
  • 授産施設に販売場所を提供することで、障害者の工賃向上に貢献し、社会貢献を果たすことができます。
  • 質の高い授産製品を来場者に提供することで、集客に貢献します。

そうは言っても...

Q.出展してもらうのにお金がいるのでは?

A.いいえ、基本的に無料で出展させて頂いております。

 

Q.地域にどんな施設があってどんなことができるのか分からない。

A.当センターへお問い合わせくださいましたら、近隣の施設についてお知らせし、連絡調整も行わせていただきます。

 

Q.イベント会場まで出かけてくることが障害者の負担にならないか?

A.施設の職員が同行しますので、ご心配は無用です。

こんな出展事例があります

大学学園祭出展

大阪府立大学中百舌鳥キャンパスの学園祭(友好祭)に、学生ボランティアと協力して出展しています。販売だけでなく、学生のボランティア経験にもなると好評です。

手作り市出展

手作り作家が作品を販売する手作り市で雑貨を販売しました。売上から出店料をお支払いしています。


移動販売車でカレーを販売

手作り雑貨を販売するイベントにワラビーズ(北区)が出展し、ネパールカレーとカレーパンを販売しました。

大学構内で販売

堺区の事業所が共同で、大学構内で定期的に授産製品を販売しています。


定例の販売会

各区役所で開催される販売会です。(開催日は予定)

堺区

エールdeさかい

8/23(水) 堺市役所

9/20(水) 堺市役所

東区 らららEAST
毎月第4金曜日
西区

西区作業所

   ネットワーク
毎月第3木曜日

美原区 ド レ 美原♬ マルシェ
毎月第3水曜日
北区

北区作業所

   ネットワーク
毎月第2火曜日

南区 ギャラリーみなみかぜ
みなみかぜ交流ひろば常設
中区

ナカ・ナカマ♡

   ネットワーク

次回 11/17(金)

授産活動に関するお問い合わせはこちら