• 堺市には障がいのある方々の社会参加を支援する事業所がたくさんあります。
  • 社会参加する喜びを感じながら働くことに挑戦しています。
  • 手づくりの食品や雑貨には様々なこだわりが詰まっています。

イベントに呼びたい方へ

この度は福祉事業所のイベント出店をご検討くださり、誠にありがとうございます。

このページでは、福祉事業所活用のメリットをご紹介すると共に、皆様の疑問にお答えし、実際に活用されている事例をご紹介します。

福祉事業所をイベントに呼ぶメリット

▽ イベントへの集客、賑わいの演出 

食品や雑貨など、ニーズに応じたさまざまな授産製品を来場者に提供して集客に貢献します。フードカーで飲食物を出店できる事業所もあります。

販売だけではなく、雑貨づくりのワークショップなどをイベント会場で実施できる事業所もありますのでご相談ください。

▽ 地域連携、社会貢献の達成

近隣の福祉事業所をイベントに呼んでいただくことで、地域との連携や障害者の社会参加を促進できる機会になります。

販売で得られた売上は障害者の工賃(給与)となりますので、障害者の経済的自立も支援できます。

よくあるご質問

Q.出店してもらうのに必要な費用や準備はありますか?

A.基本的に費用が発生することはありません。現地では商品を陳列するテーブルだけでもご用意いただければ、後は福祉事業所の側で搬入、販売の準備をいたします。逆に、主催者へ販売手数料や出店料を支払う必要があるイベントへも出店することはありますので、そのような条件でもお声がけください。

 

Q.どんな福祉事業所があって、何を販売してもらえるのか分からない。

A.こちらへお問い合わせくださいましたら、ご要望に沿う品を出店できる福祉事業所へ声をかけたり、出店の希望を広く募ってみたりなどの調整を行わせていただきます。販売だけではなく、雑貨づくりのワークショップなどをイベント会場で実施できる福祉事業所もあります。

 

Q.接客はしっかりと行ってもらえるのでしょうか?

A.福祉事業所の職員は、普段から販売に出かける機会も多いので接客には慣れておりますし、福祉の専門職でもありますからお客様に対する受け答えも丁寧です。障害のある方も一緒に販売を行うことがありますが、職員のサポートを受けながらしっかりと接客、販売をしてもらえています。


*実際に出店をしている様子

*お問い合わせはこちらからじゅさんあっと堺(授産活動支援センター)まで

地域のネットワークや、各区役所での販売予定

※開催日は変更になることがあります。詳しくは当センターもしくは各区役所へお問い合わせください。

堺区

エールdeさかい

5月24日(水)

6月14日(水)

東区

らららEAST
毎月第4金曜日

西区

西区作業所

   ネットワーク

毎月第3木曜日 

美原区

ド レ 美原♬ マルシェ
毎月第3水曜日

北区

きたきてまるしぇ
毎月第3火曜日

南区

ギャラリーみなみかぜ
みなみかぜ交流ひろば

中区

ナカ・ナカマ♡

   ネットワーク

5月26日*展示と注文販売のみとなる予定

農業

×

福祉

農福連携ネットワークつながるファーム

授産活動に関するお問い合わせはこちら