• 堺市には障がいのある方々の社会参加を支援する事業所がたくさんあります。
  • 社会参加する喜びを感じながら働くことに挑戦しています。
  • 手づくりの食品や雑貨には様々なこだわりが詰まっています。

製品を買いたい方へ

この度は授産製品の購入をご検討下さり、誠にありがとうございます。

このページでは、授産製品活用のメリットをご紹介するとともに、皆様の疑問にお答えし、実際に活用されている事例をご紹介します。

授産製品を購入(活用)するメリット

▽ さまざまな価値の共有

一般市場には流通していない新しい商品を手にする楽しさや喜びを感じることができます。

手作りならではの特徴や温かみのある品、世界に一つだけの色柄になる品など、さまざまな価値を提供します。

仕入れ(卸売)や委託でお取り扱いいただくことも可能ですのでご相談ください。

▽ 少ない数のご注文、オーダーメイドにも臨機応変に対応可能

少数からでもお気軽にお声がけください。個人の方からのご注文も大歓迎です。

一つ一つが手作りなので、大きさや色柄などはオーダーメイドに対応できる品もあります。 

▽ 社会貢献の達成

売上は生産にかかわっている障害者の工賃(給与)となりますので、障害者の経済的自立を支援できます。

購入した品をノベルティなどで配布していただくことで、企業や団体としての社会貢献活動を広くPRすることもできます。 

よくあるご質問

Q.お菓子などの食品は美味しいの?

A.福祉事業所の多くは、菓子製造をはじめ各食品製造にかかわる専門家等からの指導を受けたことがあります。また、福祉事業所ごとに材料や製法にこだわったオリジナル品が作られており、味には定評があります。

 

Q.品質は大丈夫?

A.特に食品については安心安全な品をご提供するため衛生管理の徹底を図っています。食品表示法などのコンプライアンスについても学んでいます。

 

Q.数はどのくらい作れるの?

A.手作りのものが多く、大量生産は困難な場合もありますが、事前にご連絡をいただければある程度のまとまった数量に対応することも可能です。障害者の描いた絵を活用したクリアファイルなども制作されていますが、このような印刷物は短期間での大量生産も可能です。

 

Q. 実際に見てみたい(食べてみたい)のですが。

A. イオンモール堺鉄砲町内にPASSER(パッセ)という堺市内の授産製品を集めて販売するお店があるのでそちらで多くの品をご覧いただけます。ご相談いただければ、サンプル品などを後日ご提案することも可能です。


*ノベルティやギフトとして活用いただいた品の例

こんな活用事例があります

イベント等の記念品として

お祝い事の記念品として、木箱に入った夫婦箸と箸置き(陶芸品)を200セット購入していただきました。

オーダーメイドでの製作

小児病棟で使用しているベッドの柵にクッション性のあるカバーをつけたいが市販品ではサイズが合わないというご相談を受けてオーダーメイドで製作、納品をしました。


講演会の茶菓子として

定期的に開催されている研修会で、来場者に配布する茶菓子として、毎回異なる事業所から様々なクッキーを購入していただいています。

企業等への訪問販売

企業のお昼休み時にパンを販売しています。食堂がない、近隣にお店がないなどの環境にある企業からは、大変助かると喜ばれています。


*お問い合わせはこちらからじゅさんあっと堺(授産活動支援センター)まで

地域のネットワークや、各区役所での販売予定

※開催日は変更になることがあります。詳しくは当センターもしくは各区役所へお問い合わせください。

堺区

エールdeさかい

3月6日(水)

堺市役所 高層館1階

東区

らららEAST
毎月第4金曜日

西区

西区作業所

   ネットワーク

毎月第3木曜日 

美原区

ド レ 美原♬ マルシェ
毎月第3水曜日

北区

きたきてまるしぇ
毎月第3火曜日

南区

ギャラリーみなみかぜ
みなみかぜ交流ひろば

中区

ナカ・ナカマ♡

   ネットワーク

2月16日(金)

農業

×

福祉

農福連携ネットワークつながるファーム

授産活動に関するお問い合わせはこちら