• 堺市には障がいのある方々の社会参加を支援する事業所がたくさんあります。
  • 社会参加する喜びを感じながら働くことに挑戦しています。
  • 手づくりの食品や雑貨には様々なこだわりが詰まっています。

製品を買いたい方へ

この度は授産製品の購入をご検討下さり、ありがとうございます。

このページでは、授産製品活用のメリットをご紹介すると共に、皆様のご不安にお答えし、実際に活用されている事例をご紹介します。

授産製品活用のメリット

  • 高い品質を持ちながら、一般市場にはほとんど流通していない製品が手に入ります。
  • ほとんどが手づくりで、温かみがあります。
  • 支払われる作業代金はほぼ全額施設で働く障害者の工賃(給与)となり、経済的自立の支援という社会貢献につながります。

そうは言っても...

Q.本当に美味しいの?

A.お菓子を作っている施設の多くが、過去にパティシエの指導を受けていました。

現在もその技術は受け継がれており、施設毎に工夫を凝らした製品が作られています。

 

Q.品質は大丈夫?

A.安心安全な製品をご提供するため、作業場を毎日清掃し、手洗い研修などを受講して衛生管理の徹底を図っています。

 

Q.数はどのくらい作れるの?

A.施設毎の差が大きく、大量生産の困難な施設もありますが、施設によってはある程度大量のクッキーを製造することが可能です。

こんな活用事例があります

社員への誕生日プレゼントとして

ビル管理会社の社長さんが、誕生日を迎える社員へのプレゼントとして、毎月雑貨(600円程度)を購入して下さっています。

イベント記念品として

式典欠席者への記念品として、木箱に入った夫婦箸と箸置き(陶芸品)のセットを200セット(製造約1ヶ月半)購入していただきました。対象者への発送も施設が行っています。


講演会の茶菓子として

企業が開催する講演会で来場者に配布する茶菓子として、菓子2個入りのセットを240袋活用されました。

社内での販売

企業のお昼休み時に、食堂でパンや菓子を販売しました。普段のメニューにはないものが買えると喜ばれています。


定例の販売会

各区役所で開催される販売会です。(開催日は予定)

堺区

エールdeさかい

 9/20  堺市役所

10/20 健康福祉プラザ

東区 らららEAST
毎月第4金曜日
西区

西区作業所

   ネットワーク
毎月第3木曜日

美原区 ド レ 美原♬ マルシェ
毎月第3水曜日
北区

北区作業所

   ネットワーク
毎月第2火曜日

南区 ギャラリーみなみかぜ
みなみかぜ交流ひろば常設
中区

ナカ・ナカマ♡

   ネットワーク

次回 11/17(金)

授産活動に関するお問い合わせはこちら